双葉町のニュース
▼環境省/中間貯蔵施設の受入・分別施設が試運転開始/福島・双葉町工区で [2017年6月23日1面] - 日刊建設工業新聞社 (会員登録)
双葉町工区で [2017年6月23日1面]日刊建設工業新聞社 (会員登録)環境省は22日、福島第1原発事故で福島県内に飛散した放射性物質の除染廃棄物を最終処分するまで保管する中間貯蔵施設(福島県

元記事へ

▼福島第1原発事故 双葉町コミュニティー紙「ふたばのわ」 桜を載せて、古里便り 避難続く町民に配布 /福島 - 毎日新聞
双葉町コミュニティー紙「ふたばのわ」 桜を載せて、古里便り 避難続く町民に配布 /福島毎日新聞

元記事へ

▼双葉町 汚染土分別施設が試運転 - 読売新聞
双葉町 汚染土分別施設が試運転読売新聞同施設は昨年11月に着工し、両町に1施設ずつ建設された。

元記事へ

▼福島第1原発事故 特定復興拠点、国が認定基準説明 双葉町長「町の意向尊重を」 /福島 - 毎日新聞
双葉町長「町の意向尊重を」 /福島毎日新聞復興庁は25日、

元記事へ

▼双葉駅駅舎改修へ 町が7月から基礎調査開始 - 福島民報
双葉町は、JR常磐線が全線開通する平成31年度末までにJR双葉駅の駅舎などを改修する方向で検討している。利用者の利便性向上を図るため駅を橋上化することや、復興のシンボルとなるような改修を想定しており、7月から改修に向けた基礎調査を行う。 15日にいわき市の ...<帰還困難区域>双葉駅自由通路新設へ | 河北新報オンラインニュース河北新報JR双葉駅を「橋上駅」化へ 東西の拠点...往来しやすく整備:福島民友 ...福島民友all 4 news articles »

元記事へ

▼福島第一原発 新ヘリポート : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) - 読売新聞
双葉町、大熊町)から廃炉作業などの作業員を救急搬送するヘリポートが原発敷地内に完成し、ドクター ...福島第一原発構内 新ヘリポート整備で訓練 | NNNニュース日テレNEWS24all 5 news articles »

元記事へ

▼福島第1原発事故 避難の双葉住民有志、南台仮設で自治会復活 行事を楽しみ、互いに見守り いわき /福島 - 毎日新聞
双葉町民が暮らす南台仮設住宅(いわき市)に今春、住民有志が「はなみずき自治会」を発足させた。住民の退去が進み、避難当初からの ...

元記事へ

双葉町に関する最新クチコミ
...2017/6/22 18:02 this.kiji.is/250537615487909... 「環境省は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た廃棄物を保管する中間貯蔵施設(同県双葉町、大熊町)で、廃棄物分別施設の試運転を報道陣に公開した。今秋の本格稼働を目指しており、汚染土壌や草木などの廃棄物を適切に分別できているかどうかを確認した... 43分前

林野庁の浪江町と双葉町の山火事跡地実態調査(2017年5月17-18日)結果の「今後の対応」:今回の調査では、土壌や落葉層等とともに放射性物質が流出する可能性は低いと考えられますが、今後とも、関係機関とも協力して、土壌流出の兆候や植生回復の状況等を把握していきます。 nao

林野庁の浪江町と双葉町の山火事跡地実態調査(2017年5月17-18日)結果:延焼面積は約75ヘクタールに及び林野火災としては大規模でしたが、一部で樹木の燃焼もあったものの主に林床の落葉層を中心に燃焼したものであり、燃焼の程度としては軽度と考えられます。 nao

#唐澤貴洋 こいつが住んでる?とこ 東京都板橋区双葉町47の2?らしいです 名無し名前などない

林野庁の浪江町と双葉町の山火事跡地実態調査(2017年5月17-18日)結果:落葉層直下の土壌のCs濃度等を測定しました。土壌現存量、Cs濃度及びCs蓄積量のいずれも燃焼箇所と非燃焼箇所の違いに関して明確な傾向はつかめませんでした。 pic.twitter.com/ZJ9MfYOUO1 nao

林野庁の浪江町と双葉町の山火事跡地実態調査(2017年5月17-18日)結果:これらのことから、燃焼により有機物量が減少してCsの濃縮が起き、その結果Cs濃度が高くなったと推察されます。一方で、Cs蓄積量については落葉層の現存量にばらつきがあり明確な傾向はつかめませんでした nao

福島県浪江町・双葉町国有林火災跡地の実態調査の結果について:林野庁 www.rinya.maff.go.jp/j/press/gyoumu/... 14:42

林野庁の浪江町と双葉町の山火事跡地実態調査(2017年5月17-18日)結果:この1箇所については、落葉層の現存量の違いが大きかったことが考えられます。pic.twitter.com/4ocPARzNPg nao

林野庁の浪江町と双葉町の山火事跡地実態調査(2017年5月17-18日)結果:(落葉層の)Cs濃度は、いずれの箇所においても燃焼箇所が非燃焼箇所に比べて高い結果でした。 pic.twitter.com/4ocPARzNPg nao

林野庁の浪江町と双葉町の山火事跡地実態調査(2017年5月17-18日)結果:アカマツ林内2箇所、スギ林内2箇所において燃焼箇所と非燃焼箇所の落葉層(土壌表層の堆積有機物層)のCs濃度等を測定しました(アカマツ林とスギ林の位置の地図)pic.twitter.com/jtvr6X4SJX nao

nao

双葉町口コミ情報
570 名前: ゆきんこ 投稿日: 2017/05/20(土) 19:38:28
浪江・十万山の山林火災
放射性セシウム、3〜9倍に上昇 /福島
(2017年5月10日 地方版)

東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域に指定されている浪江町井手の十万山で起きた山林火災で、
県は9日、周辺3カ所で8日測定した大気中を浮遊するちりの放射性セシウム137の濃度が前日の約3〜9倍に
上がったと発表した。

(福島)県放射線監視室によると、浪江町井手のやすらぎ荘が1立方メートルあたり3・59ミリベクレルで3・23倍▽
双葉町石熊の石熊公民館が同7・63ミリベクレルで8・98倍▽
大熊町野上の野上一区地区集会所が同1・35ミリベクレルで3・86倍−−。
ttps://mainichi.jp/articles/20170510/ddl/k07/040/020000c

571 名前: ゆきんこ 投稿日: 2017/05/21(日) 05:15:07
地方紙では測定値にそんなに変化はないと報道してたけど、
どういうことよ?

572 名前: ゆきんこ 投稿日: 2017/05/21(日) 06:26:26
そんなに変化は無い?3〜9倍で?!。
健康に影響は無い、と断言はしないわけか。

573 名前: ゆきんこ 投稿日: 2017/05/21(日) 07:40:35
うちの旦那はトラックで6国通るときあるけど大丈夫かな…

574 名前: ゆきんこ 投稿日: 2017/05/21(日) 16:05:27
帰還困難区域内の線量が上がっても、人が住んでないんだから
影響はないだろ


福島県双葉郡(広野/楢葉/富岡/大熊/双葉/浪江/川内/葛尾)17 もっと読む
全国ニュース
商店情報
 商店情報準備中・・・
映画情報